「足痩せ」の為の運動方法・・・。

「足痩せ」の為の運動方法・・・。

「足痩せ」をするには、まずは体脂肪を落とす事をしなければなりません
その方法は、ウォーキングなどの、「有酸素運動」です
基本的に体脂肪燃焼の為には、20分以上のウォーキングなどの「有酸素運動」が必要ですが、仕事などで、日常生活が忙しくて20分のウォーキングなどの「有酸素運動」をする時間がない方は、ウォーキングなどの「有酸素運動」を行う前に、「カプサイシン(唐辛子)」を取ると「体脂肪燃焼が多く燃える」という研究の結果も出ています
実際に私も行ってみましたが、その「カプサイシン(唐辛子)」は、実際に、「唐辛子」を取るのは「辛い」ので、サプリメントがあったので、サプリメントで撮りました
いつもならば、ウォーキングの20分後辺りで「じんわり」汗を掻いてきますが、「カプサイシン(唐辛子)」を取った場合、10分ほどで「じんわり」汗を掻いてきました
このやり方によって、「体脂肪」が減ってきました
あるフィットネスクラブのスポーツトレーナー(スポーツインストラクター)の方から聞いた話ですが、「『有酸素運動』は体脂肪を燃やして大きな丸を小さな丸にする作業で、『筋トレ(筋肉トレーニング)』は、その小さな丸になった身体に良い形にするものです
」と指導されて聞きました
私は、そのフィットネスクラブのスポーツトレーナー(スポーツインストラクター)に指導されたことに、納得がいきました
その理由は、そのスポーツトレーナー(スポーツインストラクター)に指導された通りに身体が変化したからです
私が個人で「ウォーキング」をした以外にも、フィットネスクラブに通っていたので、そのフィットネスクラブでウエイトトレーニングを行ったからです
まだ、ウエイトトレーニングは初めてだったので、ダンベルやバーベルを使ったウエイトトレーニングではなく、ウエイトトレーニングのマシーンを使ってトレーニングしました
そこで、フィットネスクラブのスポーツトレーナー(スポーツインストラクター)に「足痩せ」について聞いたことがありました
やはり、「『有酸素運動』を行って『体脂肪』を減らして、筋トレ(筋肉トレーニング)で身体に形作りをする
」という事でした
しかも「足を細く見せる」為の筋トレ(筋肉トレーニング)の方法も聞きました

その方法は、ウエイトトレーニングで「レッグカール」をするという事でした
要するに、「『股裏(大腿二頭筋)』を鍛えると良い
」という事でした
その理由も聞きました
「足の構造は、股前の『大腿四頭筋』は『ひし形』の形をしていて、太くなる構造になっている
その股裏にある『大腿二頭筋』は縦に筋肉があるので、太くなりにくい
」と聞きました
例えも話してくれて、「プロレスラーなどは、踏ん張ることが多いので、『大腿四頭筋』が太くなりやすくて、実際に太い、陸上選手は『前に走る』ために『大腿二頭筋』が発達しているので細い脚になっている
」と教えてくれました
その事により「足痩せ」は「有酸素運動」と「ウエイトトレーニングで『大腿二頭筋』(股裏)を鍛える」という事が必要だと思います

 

どうしても運動だけでは足が痩せられないということこともあります。
そんなときは脚痩せ器具などを使ってさらに効率よく痩せるという方法もあります。
そこでおすすめの脚痩せダイエット器具を使うのも一つおすすめです。

 

足痩せ器具・機械|足を細くする